作庭集

通路・垣根
京都伏見 N邸
  • 京都伏見 N邸
  • 京都伏見 N邸
  • 京都伏見 N邸
  • 京都伏見 N邸
  • 京都伏見 N邸
  • 京都伏見 N邸

京都伏見 N邸

竹垣も古いやり方にこだわり過ぎることなく、現代の材料と組み合わせることで、強くモダンなものが出来ます。

しかし、どれだけ現代の材料を使おうとも、竹を切ったり割ったり、高さやバランスは昔から培われてきた技術が必要。

伝統技術をしっかりと学んだ上で、今の生活に合わせたものを創ることが大切だと思います。

夢創園
Category